akiraの個人ブログ

akiの個人ブログです。読んだ本の感想、めんたねでやってる心理学、カウンセリング、催眠の事とか、他にも旅行、外食、買ってよかったもの、ラノベ、アニメなど興味のあるものを書き連ねていきます。

玄米と麦と大豆のご飯を主食にしたら栄養価もコスパも良くなった話


ここ1年ほど玄米に押し麦と大豆を入れて炊いたご飯ばかり食べている。

どうも僕は体が弱くて、普段の食生活がダイレクトに体調に影響する。だもんで栄養のバランスを考えると白米だけでは問題で小鉢やサラダを作る必要があるのだが、ぶっちゃけた話手間である。

どうにかならんかなと思っている矢先ネットで偶然みつけた玄米と麦と大豆を混ぜて炊くご飯に主食を切り替えてからはビタミンや食物繊維を主食でとることができるので余計な手間が省けた。

お昼には弁当を作って持っていくのだがその際にも弁当箱におかずをつめたりはせずに、このご飯のおにぎりに卵やツナなどを入れた爆弾おにぎりをつくり、インスタントの味噌汁とベビーチーズで事足りるようになった。弁当箱を洗う手間も省けて、栄養価的にも特に問題はないはずだと思うので快適である。

発見だったのはご飯ばかり食べても眠くなることが無い。白米みたいに食べても一気に血糖値が上がって下がると言うことがない。緩やかに血糖値が上がってくれるので午後に眠くなって仕事に支障が出るというのがなくなった。

また胃腸の調子が大変良い。お通じが毎日出るようになった。麦の食物繊維のお陰か詳しいことはめいめいでググって貰えたらだが。

玄米が中心になるのでよく噛むようになって色々と健康的になっている。ダイエットにも良いかもしれない。タンパク質は取れるし。

意外なことに普通に玄米を食べるよりおいしい。大豆のおかげだと思う。豆の味が思ったより濃厚で冷めても味がしっかりしていてそのままでも十分食べられる。かといって豆の味は主張しすぎないのでおかずとの相性もいい。

作り方
材料
・玄米4合
・押し麦1合くらい
・大豆1合

西田精麦 押麦(つるむぎ) 5kg
西田精麦
売り上げランキング: 1,042

まめやの底力 北海道産大豆 1kg
アサヒ食品工業株式会社
売り上げランキング: 2,582
 
 
 
 


圧力鍋で炊く。脱穀していない玄米なのでできる限り圧力鍋がよい。びっくり炊きなどは試してないのでわからない。炊飯器の玄米モードがあればそれでもいいかもしれない。

もともとネットに流れていたのを見つけ、栄養補給目的で作り始めたのだが

だいたいまとめて多めに炊いて冷凍庫に保存している。毎回たくのは面倒だからだ。炊いてすぐに冷凍すれば味は落ちない。